2017.3.7 元乃隅稲成神社

足をのばして観光を楽しむ

新門司港を拠点に福岡・山口広域の旅

新門司港から少し足をのばし、1〜2時間程度で行けるオススメ観光スポットをご紹介します。

福岡

2018.9.26 福岡タワー

海に開かれた大都市・福岡。都市も自然も満喫できます。

志賀島

2019.2.2 潮見公園

実際には陸続きですが、離島気分を味わえる志賀島。潮見公園から福岡市内方向の眺めが最高です。名物のサザエも味わってみてください。九州と志賀島を結ぶ「海の中道」のドライブや、博多ふ頭からの渡船での船旅など、志賀島へのアクセスも楽しむことができます。

福岡屋台

福岡といえば屋台が有名です。焼き鳥、餃子、ラーメン…どの屋台に入るか迷ってしまいますが、いくつも屋台をハシゴするのも楽しみですね。

シーサイドももち

シーサイドももち海浜公園は、開放的な海・砂浜を散策しながら福岡の都市景観を眺めることができます。海に開かれた大都会・福岡らしい眺めです。特に砂浜から海側へ飛び出した商業エリア「マリゾン」から見上げる福岡タワーは迫力があります。


糸島

2018.9.25 ヤシの木ブランコ

フォトジェニックなエリアとして注目を集める糸島。特に綺麗な海とオシャレなカフェが人気です。

桜井二見ヶ浦の夫婦岩

2018.9.25 桜井二見ヶ浦の夫婦岩

桜井二見ヶ浦の夫婦岩は縁結びや夫婦円満のパワースポットとして知られています。海岸と鳥居・夫婦岩の組み合わせがSNS映えするということでも注目されています。

海が見えるカフェ

2018.9.25 SURF SIDE CAFE

糸島にたくさんある海が見えるカフェをめぐり、“インスタ映え”する写真を撮るのが流行っています(写真は「SURF SIDE CAFE」)。

芥屋の大門公園

芥屋の大門公園

芥屋の大門公園は、展望台から見える「芥屋の大門」(けやのおおと)の断崖や海のパノラマが本来の魅力です。しかし近年、その展望台へ向かう小径がアニメ「となりのトトロ」に出てきそうな「トトロの森」のようだとSNSなどで注目されおり、幻想的な世界に入り込んだかのような木のトンネルが続いています。


下関

2017.3.7 角島大橋

ダイナミックな自然景観と歴史を体感できる下関。なお下関のうち唐戸エリアは「近場で観光を楽しむ」で紹介しています。

角島大橋

2018.1.27 角島大橋

SNSで注目が集まり、山口県を代表する人気観光スポットとなった角島大橋。眺めて良し、橋や島内をドライブしても良し。

瓦そば

2018.1.27 元祖瓦そば たかせ 本館

山口県民のソウルフード、瓦そば。写真は「元祖瓦そば たかせ 本館」の瓦そば。熱した瓦で焼かれる茶そばを具材とともに温かいめんつゆで食べます。写真は老舗「元祖瓦そば たかせ 本館」の瓦そばです。

城下町長府

2017.3.8 長府

武家屋敷が立ち並び風情のある屋敷町を散策。どこを歩いても絵になります。おしゃれなカフェもあります。

長門・美祢

2018.1.28 秋芳洞

自然の力強さを感じることができる長門・美祢。

秋芳洞

2018.1.28 秋芳洞

秋吉台の地下にある日本最大規模の鍾乳洞、秋芳洞。自然が造りだした神秘的な空間に目を引かれ、その巨大さに圧倒されます。中は歩きやすく整備されていますが、薄暗く滑りやすいので歩きやすい靴がおすすめです。

元乃隅神社

2017.3.7 元乃隅稲成神社

123基の鳥居が海に向かって立ち並ぶ絶景スポット、元乃隅神社。2015年に米CNNが取りあげ、SNSでも話題となり、山口県の代表的な観光スポットになりました。大鳥居の上にある賽銭箱へ賽銭を投げ入れるのに挑戦するのも人気です。

やきとりのまち ながと

2018.1.27 ちくぜん総本店

長門市は焼鳥店舗数が日本トップクラスの「やきとりのまち ながと」として知られています。市内の焼鳥店では美味しい地鶏の焼鳥を堪能できるだけでなく、はなっこりーなど地元の食材にこだわった料理を味わえます。