2018.9.26 フェリーふくおかⅡ・新門司港

1便で船旅を楽しむ

早朝到着で時間を有効活用できる1便

2017.4.9 フェリーきょうとⅡ

名門大洋フェリーが大阪・新門司間で運航している1日2便のうち早い時間帯に出発するのが1便です。早朝に到着するので現地で朝から活動したい方におすすめです。夏には明るい時間帯の船旅を楽しむことができます。到着後の船内での滞在延長や夕食利用者への朝食無料提供も行われています(2019年2月現在)。

1便の発着時刻

大阪(大阪南港)北九州(新門司港)
17:0005:30
05:3017:00

※2019年2月27日名門大洋フェリー公式サイトにて確認


部屋でのんびりくつろぐ

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

「フェリーきょうとⅡ」・「フェリーふくおかⅡ」の船内にはさまざまなタイプの客室があり、旅のスタイルや予算に合わせて選べます。

ファースト洋<4名用>(1等洋室)

2019.1.20 フェリーふくおかⅡ

私たちの一番のオススメは、細長い空間に2段ベッドが横に並ぶ特徴的なお部屋、「ファースト洋」の4名部屋。気の合う仲良し4人組でまるで修学旅行のように楽しく過ごせます。浴衣・フェイスタオル・歯ブラシなどのアメニティが揃っており、荷物が減って助かります。洗面台もあります。

ファースト和<3名用>(1等和室)

2019.1.20 フェリーふくおかⅡ

3名で利用できる和室「ファースト和」の3名部屋。畳の上でゆったりと足を伸ばすことができます。

美味しいものを食べる

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

移動中に食事を楽しめるのはフェリーならでは。

夕食

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

バイキング形式でお腹いっぱい食べられます。デザートにはソフトクリームも!

朝食

2019.1.21 フェリーふくおかⅡ

夕食利用者に朝食が無料で提供されています(2019年2月現在)。


アクティブに過ごす

2018.9.27 フェリーふくおかⅡ

フェリーでは客室やレストランで過ごすだけでなく、さまざまな過ごし方があります。

出港を眺める

2018.1.26 フェリーきょうとⅡ

だんだん小さくなっていく港と街。出港シーンは船ならではの光景です。

橋をくぐる

大阪発1便では18:10頃に明石海峡大橋(神戸・淡路島間)を通過します(2019年2月現在)。季節によって日没の前か後かが変わるため、夕焼けや橋のライトアップ(日没後)など季節ごとにさまざな表情が見られます。橋をくぐる瞬間は迫力満点。多くの乗客がデッキに集まりカメラを構えその瞬間を待ちます。瀬戸大橋や来島海峡大橋もくぐります。

関連情報:名門大洋フェリー公式サイト「絶景三大架橋

夜景を眺める

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

デッキでは気持ちの良い潮風とともに綺麗な夜景を眺めることができます。

記念写真を撮る

2018.1.26 フェリーきょうとⅡ

船長の制服を着て写真撮影ができます。

お土産を買う

2019.1.20 フェリーふくおかⅡ

船内の売店にはたくさんの種類のお土産が売られています。“定番”のお土産があるので、現地でお土産探しに時間をかけたり買ったお土産を持ち歩く必要がありません。行きの船でどんなお土産があるのか確認しておくとよいでしょう。

お湯に浸かる

2018.1.26 フェリーきょうとⅡ

窓が付いた「展望浴室」で入浴を楽しむことができます。

くつろぐ

2019.1.21 フェリーふくおかⅡ

海や夜景が見られる「展望ストリート」。お酒を持ち寄って語り合ったり、音楽を聴いたりしながらくつろげる空間です。行きには旅の計画を立てたり、帰りには旅の思い出を振り返ったりするのも良いですね。


  • このウェブサイトは教育・研究活動の一環として運営するものであり、営利を目的とするものではありません。
  • ウェブサイトの運営にあたり正確な掲載内容になるよう努めておりますが、サイトを運営する阪南大学国際観光学部大谷研究室やそれを支援する株式会社名門大洋フェリーは掲載内容の正確性・完全性・合法性等について一切保証せず、掲載内容を閲覧された方の判断により発生した損害に対して一切の責任を負いません。フェリーや観光に関する情報はそれぞれの窓口や公式サイト等でご確認ください。