カップルで山口の食と自然を満喫!

山口県 食と自然満喫プラン

大切な人と一緒に山口県の食と自然を楽しむプランです。

  1. 船旅(大阪南港→新門司港)
  2. 関門トンネル人道
  3. 海響館
  4. 唐戸市場
  5. 秋芳洞
  6. やきとりのまち ながと
  7. 角島大橋
  8. 瓦そば
  9. 門司港レトロ
  10. 船旅(新門司港→大阪南港)

〜1日目〜

大阪南港フェリーターミナル

2018.1.26 大阪南港フェリーターミナル

旅を楽しむ準備は万端!船旅のはじまりだ〜!

フェリー出港

2017.11.25

デッキから眺める景色は絶景!

船内

2016.12.14 フェリーきたきゅうしゅうⅡ 展望浴室

船内ではレストランで食事ができたりお風呂に入れたりと、移動時間も快適(写真は特別に許可を得て停泊中に撮影したものです)。


〜2日目〜

新門司港

2017.11.26 新門司港

北九州の新門司港に到着!あっという間の12時間。九州に足を踏み入れたばかりですが、ここから本州の山口県を目指します。

関門トンネル人道

2018.1.27 関門トンネル人道

関門海峡の下を歩いて渡ることができる海底トンネル、関門トンネル人道。海の下を歩いていると思うと何だか新鮮。福岡と山口の県境を二人で渡る記念写真を撮ってみよう!山口県へ行ってきまーす!

海響館

2018.1.28 海響館

山口県といったらフグ。海響館(下関市立しものせき水族館)には100種類以上のフグが展示されていて、見たことのないフグがいっぱい!下関ならではの展示が見どころ!

イルカの見えるレストラン

2018.1.28 イルカの見えるレストラン(海響館内)

海響館の館内にはイルカを見ながら食事ができる「イルカの見えるレストラン」が!海響館を楽しんだ後はイルカに癒されながらの食事はいかがでしょう。なお海響館に入場しなくても利用できます。

唐戸市場

2018.1.27 唐戸市場

唐戸市場では毎週金・土・日曜日及び祝日に「活きいき馬関街」が開催されています。その日に獲れた新鮮な魚が握りやどんぶりになって市場に並びます。活気ある市場で漁師さんからオススメを聞くことも。ここで名物「フグ」を味わうのもおすすめ。

秋芳洞

2018.1.28 秋芳洞

秋吉台の地下にある日本最大規模の鍾乳洞。自然が造りだした神秘的な空間に目を引かれ、とにかく巨大な空間に圧倒されます。中は歩きやすく整備されていますが、薄暗く滑りやすいので歩きやすい靴がおすすめです。

長門市内の焼き鳥店

2018.1.27 ちくぜん総本店

焼き鳥店舗数が日本トップクラスの「やきとりのまち ながと」として知られる長門市で美味しい焼き鳥を堪能!長州どりや長州黒かしわ、はなっこりーなど地元の食材にこだわった料理を味わえます。


~3日目~

角島大橋

2018.1.27 角島大橋

山口県を代表する人気観光スポット。インスタグラムでも有名です。白い砂浜と透き通ったエメラルドグリーンの海の真ん中にまっすぐ伸びる一本の大きな橋に感動!夏には海水浴も楽しめます。

瓦そば店

2018.1.27 元祖瓦そば たかせ 本館

なんと、瓦の上にそばが!「瓦そば」は山口県を訪れたらぜひ一度は食べたい郷土料理です!焼かれてパリパリになった茶そばと薬味と温かいつゆの相性は抜群!

門司港レトロ

2018.1.27 門司港レトロ

山口県の旅を終え福岡県に戻りますが、新門司港へ向かう前にデートスポットとして人気の門司港レトロに立ち寄ります。対岸の唐戸(下関)も含む関門エリアに隠れている7つのハートをカップルで探してみよう!レトロな街並みでオシャレな写真が撮れること間違いなし。門司港の名物料理「焼きカレー」も食べてみて!

新門司港

2018.1.27 新門司港

楽しかった2日間ももうおしまい…。

船内

2017.11.26 フェリーおおさかⅡ デラックス

帰りもゆっくり休めるのはフェリーの旅ならでは。


〜4日目〜

大阪南港

2018.11.27 大阪南港フェリーターミナル

ただいま大阪!次はどこへ行こうかな?


  • このページの内容は2017年11月・2018年1月に取材した内容を2018年10月に再構成したものです。
  • このウェブサイトは教育・研究活動の一環として運営するものであり、営利を目的とするものではありません。
  • ウェブサイトの運営にあたり正確な掲載内容になるよう努めておりますが、サイトを運営する阪南大学国際観光学部大谷研究室やそれを支援する株式会社名門大洋フェリー企画営業部は掲載内容の正確性・完全性・合法性等について一切保証せず、その責任を負いません。フェリーや観光に関する情報はそれぞれの窓口や公式サイト等でご確認ください。