2018.9.25 桜井二見ヶ浦の夫婦岩

福岡でリフレッシュ旅

女子旅ならココ!23日福岡リフレッシュ旅

糸島・福岡・北九州の名所を巡りながら自然と都市の観光を満喫するプランです。

  1. 船旅(大阪南港→新門司港)
  2. ヤシの木ブランコ
  3. SURF SIDE CAFE
  4. 芥屋の大門公園
  5. ロンドンバスカフェ
  6. 桜井二見ヶ浦の夫婦岩
  7. sunflower(カフェ)
  8. 福岡屋台
  9. シーサイドももち
  10. 太宰府天満宮
  11. 門司港レトロ
  12. 船旅(新門司港→大阪南港)

〜1日目〜

大阪南港からの船旅

2018.9.24 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

女子旅のはじまり!キラキラした大阪の夜景を眺めながら、出発。

2018.9.24 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

部屋はとても広々としていて、快適に過ごせます(写真はフェリーきたきゅうしゅうⅡ「ファーストB(1等和洋室)」)。さっそく女子会開催!

2018.9.24 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

ここは一面ソファが並んでいる展望ラウンジ。夜景を見ながら、お酒を飲みながら、音楽を聴きながら、そして語りながら時間を気にせず過ごせる空間はフェリーならでは!


〜2日目〜

新門司港到着

2018.9.25 フェリーきたきゅうしゅうⅡ 新門司港

新門司港到着。さっそくレンタカーで糸島へ向かいます。

ヤシの木ブランコ

2018.9.25 活魚茶屋ざうお

糸島で最初に訪れたのは「ヤシの木ブランコ」。晴れた日には青い海と空にまるで飛び込んでいくかのような写真が撮れるよ。ブランコに乗ると爽快感と写真映え間違いなし!

SURF SIDE CAFE

2018.9.25 SURF SIDE CAFE

糸島のカフェでランチ~。カウンター席では目の前に広がる空・海・砂浜を眺めながら食事をしよう!食べた後に砂浜を散歩するのもおすすめ!

芥屋の大門公園

芥屋の大門公園

少し小道に入ると、幻想的な世界に入り込んだかのような空間が広がっています。木のトンネルをくぐり抜ける道を登りきった先には海を見渡せる展望台があり壮大な景色が広がります。

ロンドンバスカフェ

2018.9.25 ロンドンバスカフェ

糸島のカフェロードを進んでいると急に現れる、海沿いに並んだ2台のロンドンバス。ジェラートの種類がいっぱい。ロンドンバスの車内やカウンターもあるテラス席で、海を眺めながらカフェタイムを過ごせちゃう!

桜井二見ヶ浦の夫婦岩

2018.9.25 桜井二見ヶ浦の夫婦岩

海の潮風を浴びながら、心も身体もリフレッシュ。縁結びや夫婦円満のパワースポットとして知られています。この日は昼間に訪れたけど、夕方頃に行くと夕日が落ちてまた違った素晴らしい絶景が広がるそうですよ。

sunflower(カフェ)

2018.9.25 sunflower

この旅3軒目のカフェ。目の前に現れたのは、真っ白のウッド製の一軒家。見た瞬間「かわいい」と叫んでしまいました。店内も白を基調とされていて、テラスではパラソル付きの席があり、ここも目の前には海が!甘いデザートを食べながら、時の流れを忘れ、海に沈む夕日を眺めながらティータイムを過ごせちゃう!

福岡屋台

2018.9.25 福岡屋台

福岡と言えば屋台!焼き鳥、餃子、ラーメン…お酒に合う美味しい食べ物がたくさん!福岡の夜、ぜひ屋台で過ごしてみては。


〜3日目〜

シーサイドももち

開放感のある海を側に朝の散歩に最適なエリア。目の前には福岡タワーが見えるよ。都心からのアクセス抜群、立ち寄ってみよう。

太宰府天満宮

2018.9.26 太宰府天満宮

全国的に知られる神社。季節ごとにおみくじの色が変わるのも魅力のひとつ。今回、私達が引いたのは黄色のおみくじ!

門司港レトロ

2018.9.26 門司港レトロ 大連友好記念館

ノスタルジックな街並みについうっとりしてしまう。雑貨店、お土産店、門司港ご当地グルメなど食べ歩きやショッピングを存分に楽しめるスポット。

新門司港からの船旅

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

福岡での思い出に浸りながら、フェリーに乗船。

2018.9.24 フェリーきたきゅうしゅうⅡ

種類豊富なバイキング。なかでもカレーは絶品!一般的なカレーに加え門司港名物の焼きカレーもあります。

2018.9.26 フェリーふくおかⅡ

旅の締めくくりにデッキで記念撮影。パシャ!


〜4日目〜

大阪南港到着

2018.9.27 大阪南港フェリーターミナル

大阪到着。旅の終わりにどこか寂しい気持ちになります。


  • このページの内容は2018年9月に取材した内容をもとにしています。
  • このウェブサイトは教育・研究活動の一環として運営するものであり、営利を目的とするものではありません。
  • ウェブサイトの運営にあたり正確な掲載内容になるよう努めておりますが、サイトを運営する阪南大学国際観光学部大谷研究室やそれを支援する株式会社名門大洋フェリーは掲載内容の正確性・完全性・合法性等について一切保証せず、その責任を負いません。フェリーや観光に関する情報はそれぞれの窓口や公式サイト等でご確認ください。